にゃーにゃーHOLGAが壊れました…その2(分解編)

シャッター不良をなんとかするために、ニャーニャーHOLGAを分解することにしました。
このままでは使えないわけだし、分解してさらに壊しちゃう!なんてことになるかもしれないけど…とにかく分解することが好きなので(笑)

d0036630_18472510.jpg

さて…
まずは中身が見える状態まで分解するために、巻き上げノブを外し、裏蓋をあけた右側にあるネジを外しました。

d0036630_1850629.jpg
レンズの部分を外した、シャッターの部分の写真です。(写真中央部分…シャッターが閉じた状態)

私のにゃーにゃーは、この部分は壊れていませんでした。
念のため、シャッターのバネが外れないように、バネを引っ掛けている部分に細工をしておきました…

フィルムカウンターとシャッターの機構が連動していて、そこが壊れているようでした。

d0036630_18531863.jpg


かなり強引に分解!
左上の写真部品は2つのパーツからできていて、爪で引っ掛けて銅の板でカシメてあるだけだったようです…
それなら、胴の部分をきつく締めたら直るのでは?と思い、いろいろといじくってみました。

d0036630_185831.jpg

…引っ掛けてあった爪が折れてしまいました
Σ( ̄ロ ̄lll)


しょうがないので、ボンドで止めちゃいました\(@ ̄∇ ̄@)/
(…この判断は、間違っていたかもしれません!!)

あとは、元通りに組み立てて…
d0036630_19202691.jpg

と言いたいところですが、配線が取れてしまったので半田付けをして…

組み立てて、出来上がり!!


ついでに、植毛紙を手に入れたので、内面反射対策に貼りました。
が、にゃーにゃーは少し複雑な形になっていたので、苦戦しました。


次回は、修理後の試し撮りの様子をUPします。


※この記事を参考にして「ニャーニャーHOLGA」を分解しようと思っている方へ
 (いらっしゃらないと思いますが…)
分解するときは、すべて自己責任でお願いいたします!

ちなみに記載しておきますが、「ニャーニャーHOLGAが直りました」という記事を掲載する予定はありません。
(つまり私のにゃーにゃーは、今も壊れたままです)



まだ読んでいなかったら、どうぞ♪
にゃーにゃーHOLGAが壊れました…その1
にゃーにゃーHOLGAが壊れました…その3(撮影編)
[PR]